今、山に行きたいんです。

山が好き 旅が好き 行きたいときに行きたいところへ

[紅葉のテント泊登山⑥@甲斐駒ヶ岳・仙丈ヶ岳(北沢峠テント泊)]2022.10.12-13 2日目は仙丈ヶ岳へ!北沢峠~仙丈ヶ岳。日の出拝みに早朝出発☁

2日目は日の出を見えたらいいなぁと思い、早朝出発のナイトハイクで仙丈ヶ岳へ。暗くても、登山道は分かりやすかった✨


★★★山好きな方は、ぜひこちらもチェック★★★ にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ    にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ

[目次]

アクセス、服装、持ち物について

www.kimaizero.com

山行記録

山行計画は必ず立てましょーっ!バスの時間は土日平日、期間によって違うので要チェックです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

山と高原地図 北岳・甲斐駒
価格:1210円(税込、送料無料) (2022/10/17時点)


1日目 甲斐駒ヶ岳

www.kimaizero.com

北沢峠テント場

www.kimaizero.com

2日目 仙丈ヶ岳

早朝出発で仙丈ヶ岳に日の出を拝みに!!!
自分で、2時間半あれば登れるだろうと思ったので、3時半出発にしました。

なので、要CT確認で(笑)

ついでに、日の出を見るなら、甲斐駒ヶ岳か仙丈ヶ岳かどっちがオススメ!?ってお話ですが、仙丈ヶ岳の方が登山道が分かりやすいので、いいかなぁと。でも、岩場になれてなかったら、お勧めしないかも。

みなさん、3時頃には起きていて、3時半頃に朝ごはんを食べている人がたくさんいました!

03:30 長衛小屋

真っ暗な中、ヘッドライトを使って出発します!メインの林道に出て、すぐにある橋で川を渡ります。仙丈ヶ岳二合目登山口、見晴台へと書いているとこです!

歩きやすいハイキング道です。道も分かりやすいので、安心してどんどん進むよ~

最初の分岐まで登りです。ついでに、最初の分岐は標識ないですので、ご注意を!左です!

04:00 北沢峠・長衛小屋分岐

最初の分岐以外は、しっかりと標識があるのでご安心。ここからはゆったりと登っていきます。

真っ暗な写真ばかりなので...どんどん飛ばします

ついでに、二合目標識以降はどんどん登っていきます。だからこそ、CT巻ける自信があった(笑)

小仙丈ヶ岳は、巻くこともできます。真っ暗だったから巻いてもよかったなぁとおもいましたり。

05:15 小仙丈ヶ岳

あっという間に小仙丈ヶ岳。写真は暗いですが、もう樹林帯は超えているので、仙丈ヶ岳など周りの山々はうっすら見えていました!

八合目に到着。ここまで岩場を下ったりします。なかなかヘッドライト利用なので、怖がると時間かかるかもしれないですね。

だいぶ明るくなってきました!

バリバリ画質悪いけど、雷鳥さんに会えました💕二組ぐらいいましたね~

05:45 仙丈小屋分岐

仙丈小屋のスタッフさんオススメ日の出スポットは、仙丈小屋分岐だそうです。

太陽が上がるまでにはもう少し時間がありそうなので、仙丈ヶ岳山頂を目指します。

最高ーーーっ!!!仙丈ヶ岳山頂が高いところ!

06:00~06:15 仙丈ヶ岳

仙丈ヶ岳山頂到着です!初っ!!! 日本百名山50座目記念(笑)

京都から来た方と二人だけの山頂。すごく山に登ってらっしゃる方みたいで、楽しくお話させていただきました!ありがとうございました😆

日の出は見れませんでしたが、高曇りだったので、北アルプス方面には綺麗な空が見えました!

次回に続く...✨