今、山に行きたいんです。

山が好き 旅が好き 行きたいときに行きたいところへ

[紅葉のテント泊登山①@甲斐駒ヶ岳・仙丈ヶ岳(北沢峠テント泊)]2022.10.12-13 駐車場、服装、持ち物について

平日の駐車場の混雑状況は!?10月ってどのぐらい寒いの!?そんな疑問は解決したいーっ


★★★山好きな方は、ぜひこちらもチェック★★★ にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ    にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ

[目次]

甲斐駒ヶ岳(かいこまがたけ)、仙丈ヶ岳(せんじょうがたけ)

甲斐駒ヶ岳[標高2,967m]、仙丈ヶ岳[標高3,032m]は、南アルプスにある日本百名山に選定されている山です。

今回は王道ルートで、北沢峠にテントを張り、1日目に甲斐駒ヶ岳、2日目に仙丈ヶ岳に登りました。

他に黒戸尾根から甲斐駒ヶ岳と、ハードらしいコース、仙塩尾根や早川尾根など他の山からの縦走ルートがあります。

仙流荘駐車場

  • 料金 1,000円/5日以内
  • 駐車可能台数 400台!!!
  • 自動販売機、トイレ、登山届ボックスあり

地図を見て、トイレ遠いのかなと思っていたけど、そこまで遠くなかったので車中泊もできますね~

平日の7時過ぎ(始発バス8:05)に到着しましたが、手前の駐車場もまだまだ空きありでした。平日万歳🙌✴️

南アルプス林道バス(仙流荘~北沢峠)

  • 所要時間 約1時間
  • 往復料金 2,740円

バス待ちは、7時頃からしてる人が数人いましたが、平日ということもあり空いていました。私も荷物を置いて場所取りへ。

バスチケットは、窓口が開いてからの購入になりますが、それ以前に荷物を置いて、バスの乗車列が少しできていました、

ついでに、バスチケットは現金はもちろんですが、クレジットカードなどのキャッシュレス決済にも対応👏✨

バスの運転手さんが、いろいろと解説してくれるので、すごく良かったです✨お楽しみに!

服装

10月の南アルプスは寒かったです😨でも、動いてると汗書きますよね~

※毎日お天気は変わりますので、あくまで参考までにお願いします。

行動中の服装

オススメの服装
夏用アンダー + ロンT + アウター(フリース、レイン) + 防寒着(ダウンジャケット)
中厚手の3シーズン用パンツ

1日目は、スタートも遅かったので、少し歩いてすぐに半袖になりました(笑)曇りなのに汗だく👕💦パンツは薄手の夏用でしたが、3シーズン用でも良かったなぁと!笑

2日目は、3:30の早朝出発。歩いて15分ほどでフリース脱いで、ロンTになりました(笑)ただ山頂は寒かったので、フリースとレイン着用。

テント場での服装

標高約2,000mの北沢峠でテント泊。

そこまで標高は高くないですが、やはり寒かったです。厚手のダウン、フリース、ダウンパンツ、グローブ、ニット帽、ネックウォーマー大活躍しました‼️

持ち物

テント泊装備です(笑)今回は50+10Lのバッグパックで行きました。特に変わったもの入れていないので、前回の記事を引用🙇

www.kimaizero.com

前回の北アルプスの記事が途中で終わっていて、すみません(笑)もー次に行きましょう!