今、山に行きたいんです。

山が好き 旅が好き 行きたいときに行きたいところへ

【ハイキング@雲取山②】七ツ石小屋まで、だらだら登りが続きます。

登山口から七ツ石小屋まで、ひたすらだらだらと登ります。七ツ石小屋から少し行くと水場あり!

七ツ石山は静かでよかったです^^

f:id:KimAiZero:20210329083931j:plain

[目次]

雲取山(くもとりやま)

www.kimaizero.com

山行記録(鴨沢登山口ピストン)[距離:21km 時間:6時間(内休憩30分)]

コースタイムは、必ず山と高原地図やヤマレコで確認して、予定を立ててくださいね~

06:25 丹波山村村営駐車場

駐車場を出て左へ。道路を登って いきます。

f:id:KimAiZero:20210329075840j:plain

3分ほどで、登山口に到着します。しっかりと看板が立っているので、見逃すことはないです。

f:id:KimAiZero:20210329075941j:plain

こんな感じのだらだら登りを歩いていきます。長い登りが続きますので、ペースは上げすぎないように、注意しましょう。

f:id:KimAiZero:20210329080311j:plain

07:10 茶煮場

七ツ石山まで、このような看板が立てられています。普段は文字の多い看板は読まないのですが、こちらはストーリーになっていて、おもしろく全ての看板を読みました😆

f:id:KimAiZero:20210329080446j:plain

ひたすら登りが続きます。そんなに疲れてる人もいない様子です。一泊二日の人が多いので、みなさんゆっくりと登られています。

f:id:KimAiZero:20210329080649j:plain

整備もしっかりとされています!親切な看板で、ここが雲取山までの1/3ですと書かれていました。

f:id:KimAiZero:20210329080750j:plain

「七ツ石小屋下分岐」です。七ツ石小屋・七ツ石山を経由するか、巻き道を使うかです。

今回は、七ツ石山経由で雲取山を目指す予定なので、右側を選びます。登りが少し急になります。帰りは巻き道で。

f:id:KimAiZero:20210329081447j:plain

08:00~08:15 七ツ石小屋

七ツ石小屋に到着しました!ここで行動食を食べて、キャップを取り出して、休憩です。

ついでに、七ツ石小屋は定員をかなり少なくしているようで、小屋泊もテント泊も要予約です!

f:id:KimAiZero:20210329081803j:plain

「七ッ石小屋上分岐」です。水場の橋を真っ直ぐ行くと、巻き道になりますので、注意です⚠️

ついつい分岐を見過ごしてしまいそうになりました。実際、見過ごして、分岐どこにありましたか?って、聞かれました(笑)気を付けてくださいっ!

f:id:KimAiZero:20210329082452j:plain

橋のところに、水場あります!

f:id:KimAiZero:20210329082430j:plain

どんどん登って、七ツ石山へ~

f:id:KimAiZero:20210329082826j:plain

「石尾根縦走路」というものがあるんですね!ここまでくれば、七ツ石山までもう少しです。

f:id:KimAiZero:20210329083154j:plain

七ツ石山手前に七ツ石神社があります。なぜ七ツ石というのか、由来がかかれた看板がありました!ぜひ確認しに行ってみてくださいな~

08:25 七ツ石山

七ツ石山に到着です。先客はひとりのみで、落ち着く。静かなのが好きな人は、ここでゆっくりするのがお勧め。

f:id:KimAiZero:20210329083315j:plain

雲取山の方が景色はいいですが、人が多く、賑やかです。

f:id:KimAiZero:20210329083716j:plain

では、雲取山までのお話は、また次回ということで。


山好きな方は、ぜひこちらもチェック!!! にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ