今、山に行きたいんです。

山が好き 旅が好き 行きたいときに行きたいところへ

[冬山登山の持ち物②]ギア編

今回は、前回に引き続き冬山ギアのアップデート記事です。

ついでに、雪山貧乏はまだ抜け出せてませんw分割払いに終われています。

雪山を始める方は、ぜひ参考にしてみてください!今年は、銀世界の絶景を見に行きましょう💕

f:id:KimAiZero:20210223081153j:plain

[目次]

※冬の山は、天候によって寒さや雪の状況がかなり変わりますので。必ず山に行く前に現地の情報をチェックしてください。ここの情報はあくまで参考までに!

冬山・雪山登山(積雪期登山)

f:id:KimAiZero:20201113082729j:plain:w150:left 冬山登山とは、積雪のある山への登山のことです。無雪期登山とは違い、山の状況や気象条件が過酷で、ルートファインディングやピッケル、アイゼンの使い方、歩き方など様々な技術が必要になってきます。

しかし、雪山でしか見ることのできない素晴らしい銀世界や、夏とは違った山の姿を味わうことができます。人も少なく、静かな山の姿はとても魅力的ですね。

日帰り雪山登山の持ち物

前回に引き続き、雪山登山の持ち物ギア編です。ギアに関しては、本当にどんなものを買えばいいのかわからない…。本当に購入する場合は、店員さんに聞くといいですよーっ💕私もいろいろ教えていただきました。

www.kimaizero.com

ギア編

冬山のギアといえば、まず出てくるのがアイゼンとピッケルではないでしょうか?しかし、それ以外にも必要なものがたくさんあるようです。
サイズの合っていないギアや持っていないということが、命にかかわってくることもあります。必要なものは必ず購入することにしましょう。お金が足りなければ、もう一年待ちましょう😂

保温材入り登山靴

雪山用の保温材入りのハイカットの登山靴を準備しましょう。また、12本爪アイゼンを装着するので、ソールが固めのものが必要です。ワンタッチアイゼンやセミワンタッチアイゼンが装着できるタイプのものだと便利です。

保温材入りは本当に暖かいです。低山でも雪がしっかりあるなら、冬靴おすすめです!

www.kimaizero.com

12本爪アイゼン

前爪の付いた12本爪アイゼンを選択するといいと思います。10本爪もあるようですが、12本爪が一般的なようです。
ワンタッチアイゼンやセミワンタッチアイゼンが装着できる登山靴であれば、そういうものを選択すると靴のメリットを生かせます!

www.kimaizero.com

スパッツ(ゲイター)

雪が靴の中に入らないように長いスパッツを装着します。夏用と冬用とあり、冬用は雪が入りにくいような構造になっていたり、アイゼンガードが付いていたりします。

初心者は、購入しておいて間違いはないかと。私の知り合いも、何人かアイゼンでパンツを破ってます(笑)

www.kimaizero.com

ピッケル

雪山登山の象徴といえば「ピッケル」ではないでしょうか?(←初心者感覚w)
滑落停止にはもちろんですが、急斜面ではポールの代わりに使います。

また、必ずピッケルと合わせて買うのが、リーシュと言われる身体にピッケルを付けておくものです。

www.kimaizero.com

ストック(トレッキングポール)

樹林帯や急登でなければ、トレッキングポールが便利です。

ポールの先端のゴムは、外しておいて大丈夫です。雪が積もっているので、登山道を傷つける心配もありません!

パックパック(ザック)

バックパックのサイズは、30~40リットルぐらいがいいと思います。私は、40リットルを利用していますが、少し余裕があります。



サーモスボトル

寒い冬山で休憩時に温かい飲み物を飲めると、心も体もあったまります。かなり身体が冷えるので、必ず持っていきましょう!

夏山のカップラーメンなどでも大活躍するので、一本持ってると重宝します。


ヘッドランプ

夏山でも同じですが、冬山は日照時間がかなり短くなるので注意が必要です。日帰りでも、万が一のために必ず忍ばせておきましょう。 予備電池も忘れずに。


ワカン

雪の降った次の日は、ないと大変なことになります。ツボ足より、

ツェルト

雪山登山だと、日帰りでもツェルトはあった方がいいそうです。悪天候時や遭難時にツェルトを張って待機という事態もあるとか…。軽量でコンパクトなので、バックパックの隙間にも入りそうですね。


ファーストエイドキット

ファーストエイドキットは、いつでも必要ですね。

www.kimaizero.com


次回からは、実際に購入したものなどをご紹介していこうと思います!それにしても、お金が飛んでいく💸💸💸


山好きな方は、ぜひこちらもチェック!!!にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ

興味を持っていただけたら、ぜひ読者登録を!