今、山に行きたいんです。

山が好き 旅が好き 行きたいときに行きたいところへ

山ガールのファーストエイドキットの中身を見せます

f:id:KimAiZero:20200407171100j:plain

みなさん、ファーストエイドキットって持ち歩いてますか?

今日は、山大好きな山ガールのファーストエイドキットの中身をお見せします。怪我が起こらないように行動するのは当たり前ですが、いつどこで何が起こるかわからないのが山です。

 

[目次]

 

ファーストエイドキット

応急処置に使うのがファーストエイドキットです。 

登山中に考えられるのは、転倒による捻挫や擦り傷、登山靴が合わなかったり、歩きすぎることによりできる、水ぶくれやマメ、そして、滑落遭難などですね。そういう事態に対応できるモノを持っていたら、いいということですね。

 

ファーストエイドキットって、必要?

ファーストエイドキットって必要なの?」って考えている方、持ち歩いてない方も多いのではないでしょうか?

自分は無理のない安全登山をしてるから大丈夫。

もちろん使わないように、危険を避け、安全第一でしっかりと計画した登山をすることは大切です(というか、当たり前ですね)。しかし、いつなにが起こるかわかりません。ベテランの方でも、遭難や滑落を起こしてしまうのが、山の怖いところです。そして、自分や友達に何も起こらなくても、ゲガ人遭遇することもあるかもしれません。会いたくないけど...。

使い方がわからないから、持ち歩かない。

絆創膏常備薬などの使い方は誰でもわかると思います。それだけでも持ち歩きましょう。

あと、自分が使えないものを持ち歩くのもありです(なしではないと思う)。もしかしたら、周りに使える人がいるかもしれません。実際あった話では、近くにお医者さんがいて対応してくれたそうです。

 

つまり、ファーストエイドキットは持ち歩こうというお話(笑)

 

山ガールのファーストエイドキット

元トレッキングガイドで、現山ガールファーストエイドキットの中身を紹介していきます。基本的に簡単に使えるものだと思います。

[PDF]ファーストエイドキットリスト

 

  • ファーストエイドバッグ

    私は防水スタッフバッグを使っています。濡れては意味がないので、お高い防水スタッフバッグを購入しました(泣)

    f:id:KimAiZero:20200407161346j:image

    f:id:KimAiZero:20200407160626j:image

  • WFAのフィールドガイド

    山やキャンプなどアウトドア環境下で使える応急処置についてまとめた、ポケットサイズのガイドです。

    f:id:KimAiZero:20200502182044j:image

    WFAとは...

    野外活動時に役立つ救急法を学ぶ講座です。実技がメインで、実践的なことをするので、とてもおすすめです。ただ、とても高額...。

    www.wildmed.jp

  • 携帯トイレ

    トイレに使うことは、あるのかないのか...。まぁ推奨されてるところでは、使いましょう。あとは、傷の洗浄時にも使えるんですよね〜。

    f:id:KimAiZero:20200502182055j:image

  • 張り綱(ロープ)

    テントの張り綱の余ってるモノです(笑)靴紐代わりに使用したり、テント泊のときに物干しロープに使ってます。

  • ヘッドライトと予備電池

    これは日帰り登山でもマストです!!!何が起こるかわかりませんので、入れておきましょう。予備電池も入れておきましょう。

  • ビニール袋2枚とジップロック2枚

    ビニールは、なんやかんやで便利ですね。のついたモノは感染の可能性があるので、必ずジップロックの袋に入れてましょう。

  • ゴム手袋

    傷口を触るときには、必ずゴム手袋を付けます。

  • いろいろなサイズの絆創膏

    大小様々なサイズの絆創膏を入れてます。靴擦れ用はよく使ってます。

    f:id:KimAiZero:20200502182611j:image

    f:id:KimAiZero:20200502182418j:image

     

  • 個包装のアルコールシート

    傷口消毒用に使うためのアルコールシートです。個包装になってるので、意外と便利でオススメ!

    f:id:KimAiZero:20200502182513j:image

  • セカンドスキン モイストパッド

    こいつが万能なんですよ!!!靴ずれ水ぶくれができた時に、ブーツに指や足首があたって痛いに、セカンドスキンを貼って、その上にテーピングを貼って固定するだけでOK!使い方も簡単なので、ぜひファーストエイドキットへ入れて欲しい。

    やけど、日本で売ってるの見たことない...。

    f:id:KimAiZero:20200502182709j:image

  • テーピングテープ

    テープ一本で痛みえることもあるんです!でも、捻挫はしないでほしい。

  • 使い捨ての針

    水ぶくれができた時に、潰すように使っています。

    f:id:KimAiZero:20200502182732j:image

  • ポイズンリムーバー

    蜂やブヨの虫刺され対策ですね。まだ使ったことはないんですが、万一のときのために入れてます。

    f:id:KimAiZero:20200502182909j:image

  • エマージェンシーシート

    災害時にも使える防寒シートですね。シャカシャカうるさいけど、保温効果は良いらしい。

  • マルチツール

    私はハサミが欲しかったので、「レザーマン Micra」を使っています。

    f:id:KimAiZero:20200502183256j:image f:id:KimAiZero:20200502183306j:image

     

  • 常備薬(痛み止めや胃腸薬など)

    私は、痛み止め酔い止め胃腸薬風邪薬などを持ち歩いてます。

 

 

以上が、私のファーストエイドキットの中身になります。

サイズや重さの事情や、行く山、スキルなどの違いもあるので、人それぞれ持ち歩いているモノは違います。絆創膏からでもいいので、みなさんも自分のファーストエイドキット作ってみてください!

 

 

最後に。私がファーストエイドキットを持ち始めた理由

私はワンシーズンだけですが、トレッキングガイドをしていました。捻挫や擦り傷などの怪我の対応はしましたが、骨折などの大怪我には遭遇せず、ラッキーだったと思います。大怪我はなかったけど、大事件には遭遇してトラウマがあったりはするけど...。

ただ、ガイド仲間には重症者のケアをしたり、ヘリ救助に関わったりした人もいたので、山の怖さは多少理解しているつもり............です...。

「いつなにが起こるかわからない」のです。疲労や注意力の欠如によって、人は判断を間違えることがあります。道迷いや転倒などは、いつ起きてもおかしくないのです。

もしその場に遭遇した時に、何もできなかったら怖い。何かするのも怖いけど...。まぁそんなビビりな精神から、ファーストエイド講習を受けて、ファーストエイドキットを持ち歩くようになりました。それが、私が日帰りハイキングでもファーストエイドキットを持ち歩いてる理由です。

 

 
 ☆★☆他のブログを読みたい方☆★☆

にほんブログ村 アウトドアブログへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ  にほんブログ村 旅行ブログへ  にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ