今、山に行きたいんです。

山が好き 旅が好き 行きたいときに行きたいところへ

[冬山・雪山登山を始めよう⑭]グローブ編 重要なのはレイヤリング!予備のインナーも忘れないで。

厳冬期登山用のグローブを新たに買い足したした!やっぱり寒いのが嫌です。冷え性の方にお勧めのグローブ買い足しましたーっ!

f:id:KimAiZero:20210108090858j:plain

それに伴いまして、以前の記事は削除いたしました。

[目次]

※冬の山は、天候によって寒さや雪の状況がかなり変わりますので。必ず山に行く前に現地の情報をチェはックしてください。ここの情報はあくまで参考までに!

冬山・雪山登山(積雪期登山)

www.kimaizero.com  

厳冬期登山用グローブ

冬用のグローブは、防水のアウターと保温性のあるインナーと2枚仕様になっています。インナーで汗をすって、発散される。そして、防水透湿性のあるアウターで、水の侵入を防ぎます。

イメージ的には、アンダーシャツにレインウェアを着ているイメージですね。

f:id:KimAiZero:20201221090554j:plain

そして、予備のインナーグローブですが、アウターを外して、作業をしているときに濡れてしまったり、汗で濡れてしまったときのためのものです。寒いときに薄手のインナーを追加して、保温力をあげることも可能です。また、万が一グローブも無くした時にも、必要になります。

f:id:KimAiZero:20210108091430j:plain

グローブの種類と違い

インナーグローブについて インナーグローブの素材は、ウールが基本だそうです。ウールは保温性が高いのと、汗を放熱してくれるので、インナーに適しているそうてす。

インナーグローブの厚さの違い インナーグローブの厚さの違いがあります。暑くなりやすい、なかなか温まらないと、自分に遇わせて選びましょう。

また手汗をかきやすい人は、アンダーにポリエステル素材のグローブをつけるのもお勧めです!

アウターグローブについて アウターグローブについてですが、防水透湿性のあるもので、手首のところがある程度長いものを選んだ方が、雪が入りにくいです。

モンベルのオンラインショップで確認してみると、操作性の良い5本指のグローブタイプ、保温性と操作性を両立した3本に別れているタイプ、保温性重視のミトンタイプがありました。

モンベル「アルパイン トリガーフィンガー ミトン」(¥13,800 +税)

以前の記事で欲しいと書いていたグローブを購入しました。以前、1500mぐらいの山に登っていても寒かったので、心配になり買いました。

保温性と操作性を両立したトリガーフィンガーミトンです。冷え性の方は、こちらで決まりではないでしょうか?!

モンベル「OutDry アルパイングローブ フィット Women's」(アウトレット価格 ¥6,364 +税)

私が使っていたグローブがアウトレットに...かなりお得なのかな???覚えてないですが、お得なのではないでしょうか?

こちらのフィットグローブは、インナーグローブの表地が中厚手になっており、操作性に優れたグローブだったような...

低山の雪山用に買ったので、そういうときに使いたいと思います。

モンベル「ウール トレールグローブ」(¥2,200 +税)

インナーの替えですが、正規のモノはデザインが...というか、とうせなら普段とかも使えるようなのがいいなということで、ウール トレールグローブを購入しました!

アウトレット品の方が、サイズ感が小さく感じ、私には合っていたので、アウトレットのものを購入しました。

モンベル「メリノウール グローブ タッチ」(¥1,600 +税)

保温性を追加するために、アンダー用のグローブも購入しました。これは、普段使いやランニングにも使えそーっ!

    山好きな方は、ぜひこちらもチェック!!!にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ