今、山に行きたいんです。

山が好き 旅が好き 行きたいときに行きたいところへ

[個人ウォーク編]ミルフォードトラック3日目

※2019年02月17日~2019年02月20日にミルフォードトラックを歩いた時の記録

f:id:KimAiZero:20200423221230j:plain

ミルフォードトラックの3日目は、森林限界を超えて、マッキンノン峠に登るという見どころ満載の1日。時期によっては、高山植物の「マウントクックリリー」や「マウンテンデイジー」「エーデルワイス」などが見れて、ニュージーランドの山岳オウム「ケア」とランチの取り合いをすることも!?笑

といういう予定だったのですが、前日のハットトークでは待機指示が...さて、無事に出発できたのでしょうか?それとも......

 

[目次]

 

ミルフォードトラック 3日目

マッキンノンパス(マッキンノン峠)に向けて、ジグザグのトレイルを登っていきます。森林限界を超えた後は、ミンタロ湖とクリントンの絶景を見られ、マッキンノン峠に着くと、素晴らしいパノラマが待っています。天気が良ければ、ここで昼食を食べることもできますし、マッキンノンパスシェルターまで移動してから昼食を食べることもできます。シェルターを超えると、今日の山小屋「ダンプリングハット」までの長い下りが始まります。時間があれば、クインティンシェルターに荷物をデポして、ニュージーランド一番高い滝「サザーランドフォール」に寄りましょう。クインティンシェルターからダンプリングハットまでは約1時間です。

距離:14km コースタイム:6ー7時間

 

現実

大雨強風のため、待機...待機...待機...一日待機でしたwそんなことあります?笑

※レンジャー(管理人)が待機といえば 前に進むことも後ろに戻ることもできません。すべての個人ハイカーが待機となり、新たなハイカーも入山してきません。

1日中クリントンハットにて、ぐーたらだらだら過ごしました(笑)まさか2泊も同じハットにするとは、思ってもいませんでした。

 

「もしかして日本人初なのでは?」「こんなの年一回あるかないかだって?」「貴重体験してるね」とか思い返せば、ポジティブ過ぎて笑えますねwww

 

外の様子

f:id:KimAiZero:20200423221034j:plain

普段はないはずの滝が...。今年一雨量だったそうです。

この大雨の中、マッキンノンパスに登ってる強者もいました...。が、私たちは安全第一なので、もちろん行きません。

 

 小屋の様子と過ごし方

f:id:KimAiZero:20200423221018j:plain

物干しラックには、常に大量の服が掛けられていました。暖炉も付けっぱなしにするわけにはいかず、ダウンジャケットやダウンパンツで寒さ対策をしていました。人によっては、すごく薄着の人や裸足の人などいましたが...。

 
f:id:KimAiZero:20200428093937j:image

 そして、だからスナックをべたり、とりあえずご飯をべる...。

 
f:id:KimAiZero:20200423221532j:image

 あとは、トランプなどのカードゲームをしたり、よくわからんゲームをみんなでしたり、を読んだり、音楽を聴いたりと1日を

 f:id:KimAiZero:20200423221005j:plain

小屋ごとにノートがあるので、それを読んだり、書いたり!!!それにしても、天気に「DEATH」って(笑)

 

ハットトーク

ハットトークでは、明日のお話がありました。天気は回復する予定だそうで、トレッキング継続が許可されました。

 

ただ選択肢としては、

① 明日ダンプリングハット1泊して、明後日サンドフライポイントへ向かう。

1泊長くなりますが、追加料金はかからないそうです。また、サンドフライポイントからミルフォードサウンドのボート会社や、ミルフォードサウンドからテアナウ・クイーンズタウンへのバス会社には、DOCから連絡が行くので、心配はないということでした。

② 飛行機や仕事の予定など時間に余裕がない場合は、明日グレードワーフまで戻り、テアナウ・クイーンズタウンに帰る。

距離が長くなるが、特別措置として、逆に歩くことを認めるとのことでした。グレードワーフからテアナウダウンズへのボート、テアナウダウンズからテアナウ・クイーンズタウンへのバスは、DOCの方で手配をしてくれます。そして、追加料金はなく、ダンプリングハットでの宿泊費は返却だったと思います。

 

4日目の予定

私たちは飛行機の時間があったので、次の日にグレードワーフることにしました。ただ、マッキンノン峠には登りたいということで、早朝マッキンノン峠に登ってからグレードワーフへ行くことに決めました!

 

 

早朝のマッキンノンパスは最高でした!明日のブログをお楽しみに😊