今、山に行きたいんです。

山が好き 旅が好き 行きたいときに行きたいところへ

ピッケル&アイゼン講習会 @千畳敷

先日、アイゼンとピッケルの講習会に参加してきました。参加を考えている方に、流れとどんなことをやったのか、ご紹介しておきます。

f:id:KimAiZero:20210116064437j:plain

[目次]

※冬の山は、天候によって寒さや雪の状況がかなり変わりますので。必ず山に行く前に現地の情報をチェックしてください。ここの情報はあくまで参考までに!

冬山・雪山登山(積雪期登山)講習

今回は、1日といえど半日ぐらいの「ピッケルの使い方、12本爪アイゼンでの歩き方、耐風姿勢の取り方」についての講習会に参加してきました。

想像以上に内容の濃いもので、皆さまにもぜひオススメしたいと思いました。  

当日の流れについて

当日の集合場所は、菅の台バスセンター駐車場から、バスとロープウェイを乗り継いだ「しらび平駅」でした。

バスは一時間に一本でした。

私は10時12分着で行きましたが、半分ぐらいの人は一時間前に着いていたみたいです💦でも、到着してから、トイレ行ったりもできましたよ~

ただゲーターやネックウォーマー、グローブなどは、装着したり、すぐつけられる用に準備していきました。

10:15 しらび平駅 売店集合

f:id:KimAiZero:20210116090705j:plain

10:30 受付、講習内容の説明があり、ピッケルの準備などをして、服装のチェックやアドバイスがありました。

その後、千畳敷カールに出て、午前中はピッケルを利用した滑落停止の練習をしました。

12:30~12:50 ランチ休憩 @売店
みなさん、持ってきたパンや、サーモスのお湯でスープを飲んでいました。

※おにぎりは寒すぎると凍るので、NGです。

13:00 アイゼンとピッケルを準備して、服装のチェックをしてもらい、千畳敷カールへ

午後は、アイゼンでの歩き方、アイゼン+荷物ありでの滑落停止の練習。そして、耐風姿勢の取り方を学びました。

14:30 しらび平駅にて、講習会終了

14:55 しらび平駅発のローブウェイに乗り、バスで菅の台バスセンター駐車場へ

持ち物も服装

持ち物、服装は、講習会ごとに多少異なってくると思います。またヘルメットやピッケルなどは、レンタル可能な講習会もあると思います。

www.kimaizero.com

www.kimaizero.com

感想

アイゼンやピッケルの使い方は、本当に学ばなければわからないものだと思いました。

ピッケルの滑落停止方法も5種類ほど教えてもらい、アイゼンでの登り方、下り方も知らないことばかりでした。

もしこの講習を受けずに、雪山に行っていたと思うと、本当に怖いなぁと思います。

万が一滑落したときに、ピッケルの使い方がわからないと、止まらないどころか、命に関わります。またアイゼンでの歩き方もわからなければ、無駄な体力を使うことにもなります。夏山以上に体力のいるといわれている、雪山登山では省エネでいきたいですね。日の短い雪山では、無駄な労力は使いたくない。

またガイドの方が、毎回指導してくださるので、安心して練習できます。そして、楽しくておもしろいです(笑)特にデメリットがないので、必ず参加してもらいたい!

山好きな方は、ぜひこちらもチェック!!!にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ