今、山に行きたいんです。

山が好き 旅が好き 行きたいときに行きたいところへ

【雪山登山①@弥山→八経ヶ岳→明星ヶ岳】2023.01.04 熊渡のアクセス、服装、持ち物

大峰山系「八経ヶ岳」⛰️
双門の滝でお馴染みの「熊渡」からスタートします。道路に雪なしで、今日ならノーマルタイヤでも行けそうでした。

[目次]


★★★山好きな方は、ぜひこちらもチェック★★★
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ    にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ

※天候によって寒さや雪の状況がかなり変わりますので、必ず山に行く前に現地の情報をチェックしてください。ここの情報はあくまで参考までに!

八経ヶ岳(奈良県)

大峰山系最高峰の「八経ヶ岳」は標高1,915m、奈良県の南部に位置し、吉野熊野国立公園の一部です。日本百名山に選定されており、近畿最高峰の山でもあります。

吉野から熊野に至る170kmの「大峯奥駆道(おおみねおくがけみち)」という、役行者が8世紀初めに開いたとされる修験者の修行の道上にあり、現在でも白装束の信仰者を見ることがあります!

ルートはいくつかありますが、冬は行者還までの道路が通行止めとなるので、双門ルートでお馴染みの「熊渡(くまど)」からの登山者が多いです。コースタイムが往復で10時間を越えてくるので、健脚者向きルートとなります。ルート上には、避難小屋のみ。強風や大雪で踏み跡がなくなることもあり、入山者数も少ないので、経験者向きとなります。

また本日は、湯ノ又から登ってこられている方もいました!

弥山小屋はありますが、4月下旬から11月中旬の管理人在中のみ営業となっています。

熊渡の駐車場について

Googleマップだと、「川迫川の橋」で検索できます👍✨

路駐です。登山口の前辺りにスペースがあるのでそこに停めます。そんなに広くはないですが、空いてなければ、もう少し奥にもスペースがあったような。

曇り予報の平日は7時到着時点で、4台。帰りは写真のような感じでした。

奈良の南部ですので、スタッドレスorチェーンはあった方がいいですが、最近お天気がいいこともあり、私のほぼノーマルタイヤなスタッドレスでも余裕でした(笑)

登山届とトイレ

登山届は橋を渡って、少し歩いたところにあります。紙とペンもありました。

トイレはありませんので、「天川村総合案内所」のトイレをお借りします。24時間利用可能です。

コンビニと車中泊「道の駅 吉野路黒滝」

24時間営業のコンビニは、近くにありませんのでご注意を⚠️

今回は、「道の駅 吉野路黒滝」で車中泊しました!トイレ、自動販売機は24時間利用可能。

服装について

天気予報ほど、風が強くなかった😆時折強風って感じで、視界も良好でした。

予想以上に、風がないだけで、温かく感じた😳

※リンクが女性用モデルのこともあるので、お気をつけください。

上半身  
アンダー ミレー ドライナミックメッシュ
フリース モンベル クリマプラス100アウタージャケット
行動着 モンベル メリとポリの混合ロンT
アウター モンベル ストリームパーカ
ダウン モンベル アルパインダウンパーカ

フリースは、スタート時少しと、避難小屋から着用しました。そんなに休憩をしてないので、ダウンジャケットはいつも通り出番なし。

下半身  
中間着 モンベル トレールアクションタイツ
アウター モンベル アルパインパンツ
冬靴 AKU ハヤツキ
ソックス モンベル アルパインソックス
ゲイター モンベル アルパインスパッツ

去年は3シーズン用のパンツで寒かったので、今回はフリース生地の「トレールアクションタイツ」!暑すぎず、寒すぎずで、正解でした✨

その他  
グローブ(薄手) モンベル メリノウールグローブタッチ
グローブ(厚手) モンベル ウールトレールグローブ
ビーニー アイスブレーカー ポケットハット
アウターグローブ ブラックダイヤモンド ソロイストフィンガー
ネックゲーター 薄手のノーブランド(笑)
バラクラバ モンベル クリマプレン フェイスバラクラバ
ゴーグル スパイのゴーグル

今回は、薄手と厚手のグローブが大活躍でした!ニット帽、ネックウォーマーは歩き始めのみ。BDのソロイストは暑すぎて、すぐに外しました(笑)

曇り予報だったので、サングラスとキャップは持っていきませんでした。

装備について

ウェアのポケット

  • スマホ(背面に貼るカイロミニ装着)
  • マスク

サコッシュ

  • デジカメ
  • 地図、コンパス
  • 登山計画書
  • ポケットテイッシュ

ザック40L

  • ストック
  • ピッケル
  • ワカン
  • チェーンアイゼン
  • 12本爪アイゼン
  • ヘルメット
  • ツェルト
  • カイロ
  • ヘッドライト+予備電池
  • モバイルバッテリー
  • ファーストエイドキット
  • 防寒着、防寒具
  • 手拭い
  • 日焼け止め
  • 行動食、ランチ
  • ボトル500ml(水)
  • サーモス 山専ボトル(お湯)

次回は、山行記録です。