今、山に行きたいんです。

山が好き 旅が好き 行きたいときに行きたいところへ

【残雪期登山③@唐松岳】2022.04.07 丸山~唐松岳~八方池山荘。劔岳がバーンッ🏔️唐松岳がドンッ🏔️白馬三山はポンッ🏔️

タイムアウトならず、無事登頂できました!劔岳が見えたときの、感動は忘れられません。怖がっていた相方さんも、全然大丈夫そうでした👏

f:id:KimAiZero:20220415154034j:plain

[目次]

唐松岳

www.kimaizero.com

山行記録

前回の続きです。

www.kimaizero.com

丸山から少し登山道は細くなりますが、そこまで急な登りというわけではありません。気をつけて歩けば、特に問題はないと思います。

11:10~11:15 丸山

f:id:KimAiZero:20220415135632j:plain

さすがにお腹も空いてきたので、パンとお菓子をモグモグしました。

f:id:KimAiZero:20220415145454j:plain

だいぶ標高上がってきた感じ。白馬三山がより近くなってるような気がするんです‼️

f:id:KimAiZero:20220415145801j:plain

登りになると、ペースが落ちる。少しタイムが押してきたので、少し急かします🙇💦ついでに、今回は12:45には引き返すと決めています。

f:id:KimAiZero:20220415150023j:plain

かっけぇ写真w唐松岳を眺める相方さん。
登って、いったん下って、登るよーって言って、あー大変だぁ。笑

f:id:KimAiZero:20220415150259j:plain

少し登山道が細くなって、怖かったそうです。とりあえず、岩にアイゼン引っ掻けないように、ゆっくりと。

f:id:KimAiZero:20220415150159j:plain

気をつけて歩けば大丈夫!ここをゆっくり通過したいのもあるので、早めに急かしといてよかったw

11:50~11:55 唐松岳頂上山荘

f:id:KimAiZero:20220415150613j:plain

いったん登りきると、「劔岳」がバーンッ🏔️
そして、唐松岳もドンッ🏔️
えっ、最高やん⤴️⤴️⤴️笑

f:id:KimAiZero:20220415154457j:plain

では、少しだけ下ります。風邪が強かったので、ニット帽だけ着用して、ハードシェルも着用です。

下り坂は雪が全然ありませんでした。岩のあるとこは、アイゼン歩きにくいなぁー。苦手。

f:id:KimAiZero:20220415154551j:plain

最後の登り!!!なんとか間に合いそうでホッと。もうすぐだよーっ頑張りましょーっ
去年はこのあたりで、雷鳥さんを見ましたが、今回はいる気配も全然しなかったなぁー

12:15~12:30 唐松岳山頂

f:id:KimAiZero:20220415155010j:plain

登頂👏槍ヶ岳も遠くに見えました
風も吹いているので、フリースやグローブ、ネックウォーマーなど防寒対策。

f:id:KimAiZero:20220415155548j:plain

相方さんの誕生日にLINEしてたのに、祝い忘れたので、ここでおめでとーっ(笑)

f:id:KimAiZero:20220415160021j:plain

時間に余裕もないので、写真いっぱい撮って、少し腹ごしらえして、下山開始です。

あっ、下りはピッケルに持ち変えて、ヘルメットも被りました。今回は、少数派なのかな!?

こういう登山道は歩くの、見てるのも楽しい。

f:id:KimAiZero:20220415160224j:plain

相方さん、高度感にも慣れてきたようで、いいペースで下っていきます。

f:id:KimAiZero:20220415160421j:plain

シリセードすれば、時短🙌鹿島槍ヶ岳、五竜岳、まだ未踏の地でごさいます。

f:id:KimAiZero:20220415160754j:plain

途中止まって、山座同定。この時間を一緒に楽しめる人がいるって、最高w新潟の山々を語ります。

14:40 八方池山荘

f:id:KimAiZero:20220415160520j:plain

無事下山☺上りは3時間。下りは2時間。

ここから、コンビニ行ってアイスとコーヒー買って、帰路へ!温泉に興味なしの女二人山旅。大阪まで、順番に運転して帰りましたとさ。

いつもいつもありがとうと、感謝。
お読みいただきありがとうございました。

最近、仕事辛たんで、山行く回数減ってますが、ゆっくり更新していきます。


★★★山好きな方は、ぜひこちらもチェック★★★ にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ