今、山に行きたいんです。

山が好き 旅が好き 行きたいときに行きたいところへ

【ハイキング④@住塚山、国見山、兜岳、鎧岳】国見山~済浄坊渓谷~兜岳登山口。静けさの中にある美しさ。笑。

人気のない済浄坊渓谷。おそらく昔は観光地だったのでは!距離は短いですが、大杉谷を思い出させるような美しさでした。

f:id:KimAiZero:20211120222823j:plain

[目次]

前回の記事

www.kimaizero.com

山行記録

曽爾村役場から屏風岩公苑、住塚山、兜岳、鎧岳と周回しました。

前回の記事の続きです。

09:10~09:15 国見山

住塚山、国見山と来たら、いったんクマタワ峠へ下って、兜岳、鎧岳を目指します。いいお天気。

f:id:KimAiZero:20211120214725j:plain

伝わらないと思うけど、下ってる(笑)

f:id:KimAiZero:20211120215009j:plain

特に道迷いしそうなところは、ありません。人が少ないわりに、よく整備されいます。

f:id:KimAiZero:20211120215024j:plain

考え事をしながら、ひたすら下る。妄想タイム。
そんなこんなで、あまり記憶がありませんw

f:id:KimAiZero:20211120215110j:plain

09:45 クマタワ峠

30分でクマタワ峠。単調な道で長く感じた。

f:id:KimAiZero:20211120215216j:plain

ここからは、ひたすら林道を下っていきます。ぼーっとしながら...休日は頭を休める...

f:id:KimAiZero:20211120215410j:plain

たまに左側に分岐がありますが、道なりです。この写真のところも、まっすぐ道なりに。
落石ありそうなところは、なるべく外側を歩きましょう。

f:id:KimAiZero:20211120215528j:plain

ずーっと歩いていくと、済浄坊の滝という看板が!!!ここからが、整備そこそこの秘境感💕

f:id:KimAiZero:20211120215709j:plain

川沿い。人気が無さすぎて、怖い。

f:id:KimAiZero:20211120220407j:plain

登山道は所々ぐちょぐちょで、岩や根っこも濡れてて、よく滑りますwそして、落ち葉で石ころも隠れてるので要注意。

f:id:KimAiZero:20211120220441j:plain

アスレチック感のある階段。安心感はありますが、端っことか乗ったら、滑りやすい。
スニーカーは絶対にオススメせん🙅

f:id:KimAiZero:20211120220602j:plain

ここの岩は乾いてるので、特に滑らない。

f:id:KimAiZero:20211120220705j:plain

水が綺麗すぎる✨えっ、大杉谷やん!!!スケール違うとか言わんといて(笑)

f:id:KimAiZero:20211120221001j:plain

昔は、結構な観光地として整備されてたんかなっていう、看板と遊歩道ですね。

f:id:KimAiZero:20211120221244j:plain

10:30 済浄坊の滝

看板の手前にあったのが、済浄坊の滝!?
いや~熊とか出ないなら、ここでゆっくりカフェタイムしたい。最高やと思う。

f:id:KimAiZero:20211120221428j:plain

人がたくさん入ってそうな感じはしないけど、ちゃんと整備してくれてるって、有難いです🙇

f:id:KimAiZero:20211120221924j:plain

10:40 目無橋

また林道を歩いて、道路に出ます。写真の左側の道から出てきて、左へまっすぐ登っていきます。

f:id:KimAiZero:20211120222104j:plain

10:45 延命地蔵・兜岳登山口

5分ほど登っていくと、看板とお地蔵さんがいます。そこが兜岳への登山口!

f:id:KimAiZero:20211120222233j:plain

続く...


★★★山好きな方は、ぜひこちらもチェック★★★ にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ