今、山に行きたいんです。

山が好き 旅が好き 行きたいときに行きたいところへ

【登山①@燕岳】雪がなくても、混雑のない燕岳。

11月8日(月)は燕岳へ!一週間前は雨予報でしたが、前日には曇り予報へ🙏ワンチャン雲海!?とか思いつつ登りに行きました。

f:id:KimAiZero:20211112193027j:plain

[目次]

燕岳

f:id:KimAiZero:20201124091452j:plain

北アルプスの女王「燕岳(標高2763m)」

北アルプスのデビューにもとても人気な山で、夏はとても賑やかです!んで、期間限定でスイカも食べれる。

でも、雪が降ったあとの燕は静かなお山へ

駐車場情報

中房温泉登山口第一駐車場を利用しました。
11月8日(月)8時すぎの到着でしたが、まだまだ空きがあり。

仮説トイレがありますが、エゲつい汚さだったそうです(笑)それを聞いて、私は登山口のトイレへ。

服装

山頂での予報が1℃ぐらいだったと思います。太陽が出ていたこともあり、そこまで寒いとは感じませんでしたが、それぐらいだったと思います。

f:id:KimAiZero:20211112213821j:plain

上半身のレイヤリング
薄手のタンクトップ→長袖シャツ(ポリエステル)→フリース
レイン、薄手のダウンジャケットはザックへ。

スタート時点では、上記のレイヤリングでスタートしましたが、曇っていましたが、途中から長袖シャツで歩いていまいた。
燕山荘に到着すると風があり、レインウェアを着用。雲海が見えて、太陽が出ていたので、それほど寒くは感じなかったです。

下半身のレイヤリング
中厚手の長ズボン
レインパンツはザックの中へ。

ベストな選択でした。笑

防寒具
グローブはスタート時点と、山頂付近で着用。 ネックウォーマー、ニット帽をザックの中へ。メリノウールの薄手のものだったはず!

アイゼンは必要!?

今回は、事前にネットで情報を得ていたので、念のためチェーンアイゼンを持っていきました。

チェーンアイゼンを使用してる人は、半分ぐらいだったと思います。早朝だと、凍結しているのであった方が良さそうですね。


山行記録

今回は凍結の心配もあったので、遅めのスタートでした。あとは、寝たかったという理由です。

08:15 中房温泉登山口

あれ!?スタートの時曇りだったと思ってたら、太陽出てたみたいですね(笑)

登山届を提出して、トイレ行って、スタート。

f:id:KimAiZero:20211111223126j:plain

安定の急登です。もぉ6回目ともなると、慣れてきますね(笑)まぁ急登やけど...。

f:id:KimAiZero:20211111223741j:plain

第1ベンチ、第2ベンチ、第3ベンチ、富士見ベンチとどんどん登っていきます。曇ってて、富士山なんて見えない。
そして、汗かかずに登ろうなとか言いながら、汗だく。登ってると暑かったです。

f:id:KimAiZero:20211111224000j:plain

10:05~10:20 合戦小屋

11/4からは土日のみの営業です。エネルギー補給をしてから、出発。トイレは使えます!

f:id:KimAiZero:20211112214046j:plain

続く...。


★★★山好きな方は、ぜひこちらもチェック★★★ にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ