今、山に行きたいんです。

山が好き 旅が好き 行きたいときに行きたいところへ

【テント泊登山⑦@雲ノ平と百名山4座を踏む】稜線の雨風って、景色が変わらんのよ。

雨風にガスガスの稜線歩き。楽しいか楽しくないかと言われれば、どーだろう(笑)また行かないとなぁ~とは思いますね。

f:id:KimAiZero:20211023081431j:plain

[目次]

今回の山行について

www.kimaizero.com

山行記録 3日目:雲ノ平→黒部五郎小舎

最終日は大雨強風...に加えて視界不良なときも。でも、疲労が溜まってて、ペースも上がらない。

前回の記事

www.kimaizero.com

04:45 黒部五郎小舎

だいぶ疲労もたまっていて、不安だったのCT9時間ですが、早出です。雨が強くなったり、弱くなったり、タイミングを見て行きます。

f:id:KimAiZero:20211018083636j:plain

ヘッドライトを使いながら進んでいきます。

f:id:KimAiZero:20211018083931j:plain

どう見ても、稜線は雲の中だよなぁ...早く出発してよかったー。遭難しないようにしないと。

f:id:KimAiZero:20211018084012j:plain

だいぶ明るくなってきました。おそらく青空だったら、最高に気持ちのいい登山道なんだろうなぁと思いました。

f:id:KimAiZero:20211019201549j:plain

まじでガスるの辞めて欲しい。ルートは岩に書いてあるので、なかなかガスると不安になります。
あっ、ここは登りです。

f:id:KimAiZero:20211019201702j:plain

ここまでくれば、黒部五郎の肩までもう少しです。

f:id:KimAiZero:20211019201802j:plain

06:30 黒部五郎の肩

黒部五郎の肩に到着。生憎の天気ですが、黒部五郎岳のピークを踏みにいきます。

f:id:KimAiZero:20211023073829j:plain

荷物はデポしたので、早足で向かいます。ルートはしっかりと書いてあります。

f:id:KimAiZero:20211023074014j:plain

06:40 黒部五郎岳

到着。そして、戻ります。

f:id:KimAiZero:20211023074139j:plain

06:45~06:50 黒部五郎の肩

太郎平方面へ。雨は降ったり止んだりです。予報では、明日も天気が悪いらしい。

f:id:KimAiZero:20211023074229j:plain

ここからは稜線歩きです。軽いアップダウンが続きます。それにしても風が強いです。

f:id:KimAiZero:20211023074354j:plain

黒部五郎の肩~中俣乗越は、所々ルートがわかりにくくなっていました。雨だったので、ジップロックに入れたスマホのGPSでたまに位置確認。

f:id:KimAiZero:20211023074514j:plain

8時頃に中俣乗越を通過しました。

f:id:KimAiZero:20211023074705j:plain

視界がよければ、すぐにルートがわかると思いますが、今日はなかなかですね。代わり映えのない景色に飽きてきます(笑)

f:id:KimAiZero:20211023074856j:plain

08:45 赤木岳

赤木岳通過。

f:id:KimAiZero:20211023074956j:plain

雷鳥が7羽ほどいました!

f:id:KimAiZero:20211023075038j:plain

09:10 北ノ俣岳

稜線の試練。雨風がやばかったです。身体は振られたり、雨が痛かった😵
ひとりは心細いですが、行くしかない(笑) でも、以前の経験から、この雨風なら行けるとは思ってましたね。

f:id:KimAiZero:20211023075148j:plain

ガスってて、代わり映えのない景色なので、ぱぱっと写真で。晴れてたら、気持ちいいんやろなぁ。長かったー。半袖にレインだったので寒かったー。笑

f:id:KimAiZero:20211023075846j:plain

10:30 太郎山

太郎山にも寄り道~
太郎平小屋からなら、標識見やすいですが、反対側だと見逃しそうになるので、気をつけて!

f:id:KimAiZero:20211023080226j:plain

小屋までの木道です。濡れてると滑りやすい。2回もしりもちついた😭苦手。滑り止め希望(笑)

f:id:KimAiZero:20211023080308j:plain

10:40~10:45 太郎平小屋

さすがにこの天気だと、誰もいないですね。この日にすれ違ったのは、5人ぐらいでした。うん、あまりオススメはしない(笑)

f:id:KimAiZero:20211023080448j:plain

13:25 折立

標高を下げると、雲の中を抜けました!そして、かなり暑くなりますね。
そして、無事下山。

f:id:KimAiZero:20211023082025j:plain

ぼやき

毎日晴天というわけには、行きませんでしたが、なかなか楽しかったです(笑)本当に山の奥にいるという感じで、360度山。あそこは登ったな~あそこ行きたいなぁ~と、ワクワク状態でした!
人とは会話してないですが、そういうのが好き。孤独というか、気を使わない環境がソロテント泊の良さですね~。
最終日は生憎の天気でしたが、また少し成長できた気がします(笑)決行の判断って難しいですよね~

完。


他の記事も読みたい方はこちらへ。 にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ