今、山に行きたいんです。

山が好き 旅が好き 行きたいときに行きたいところへ

[冬山・雪山登山を始めよう⑦]ネックゲーター編 薄手と厚手の2枚で対応していきます

ネックゲーターは、モンベルとノーブランド(?)のものと二種類持っているので、とりあえずそれを使っていこうと思います!   余裕ができて、こういうものがいいとなれば、新しいのに買い替えもありかなーと。とりあえずは、寒くないことが第一ですので、厚手のもので行きます。

f:id:KimAiZero:20201128214957j:plain

[目次]

今回から、スマホ向けの記事にしようかなーと、スマホで記事を書き始めてみてます。続くかわかりませんが...。

※冬の山は、天候によって寒さや雪の状況がかなり変わりますので。必ず山に行く前に現地の情報をチェックしてください。ここの情報はあくまで参考までに!

冬山・雪山登山(積雪期登山)

www.kimaizero.com  

ネックゲーター

ネックゲーターとは、首回りの保温を目的としたものです。首には太い血管が通っているので、なるべく暖かい状態をキープしておきたいです。 バラクラバと違い、隙間からの冷気が入ってきてしまいますが、暑くなり過ぎないというメリットとなります。  

ネックゲーター選びで悩んだ点

どのぐらいの厚さのものにするか アンダーウェアと同じ素材を使ってるぐらい薄いものから、フリース素材のもの、そして、ダウンを使っているものまでいろいあります。 ダウンは濡れると保温性がなくなってしまうのと、暑すぎそうなので却下。 今回はフリース素材の持っているものを使うことに。少し分厚いので心配ですが、寒いよりはいい。 アンダーウェア素材の薄いものも寒そうなので、今回はやめておいて、必要であれば買い足し予定です。   どのぐらいの長さにするか 長さに関しては、長めのものと普通のものがありました。長めのものは、薄手のものが多かったと記憶しています。  

モンベル「ストレッチクリマプラス200 ネックゲーター」(¥1,800 +税)

クリマプラス200はフリースでもあったのですが、その素材と同じものだそうです。かなり厚手のものですが、以前雪の低山ハイクに行くときに購入したものです。 暑がりの私には、少し暑すぎるかなとも思いましたが、寒く感じるよりかはいいかなぁと。    

ネックゲーター「???」

もう一枚は、スノーボードウェアを買ったときのおまけでもらった、かなり薄手で長めのネックゲーター(笑) 素材もわからないです...。   なので、お金に余裕が出たら買い替えます。  

いよいよ雪が降ってきましたね~!!!今年のシーズンは期待しましょ~っ!  


山好きな方は、ぜひこちらもチェック!!!にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ

興味を持っていただけたら、ぜひ読者登録を!