今、山に行きたいんです。

山が好き 旅が好き 行きたいときに行きたいところへ

紅葉の始まり、快晴の御嶽山でゆったり登山してきました

f:id:KimAiZero:20200923212038j:plain:w200:left 紅葉の始まってきた「御嶽山」へ🍁

紅葉のアルプスは初めてでした!予想以上の綺麗さで、本番はどうなるんだろうとワクワクしております。

でも、まだまだ登ると暑かったです…。

[目次]

御嶽山

御嶽山は信仰の山であり、山頂には御嶽神社の奥社があります。

頂上は標高3067mの剣ヶ峰で、その周りを継子岳、摩利支天山などがあり、登山の際は一緒に歩くことも多いです。

御嶽山は何度も噴火を繰り返しているようです。2014年9月27日の噴火は記憶に残っていると思います。噴火直後は入山を規制する「噴火警戒レベル3」になりましたが、2017年8月21日には「噴火警戒レベル1」に引き下げられたました。しかし、現在でも一部入山規制がされています。

2014年以前は、一ノ池から五ノ池の山上湖がエメラルド色だったそうです。しかし、現在では二ノ池が火山灰に覆われてしまい、白くなってしまっています。

アクセス

f:id:KimAiZero:20200923210327j:plain:w150:left シルバーウィーク最終日ということで、混雑を予想して、朝の6時に到着です!駐車場はガラガラでした(笑)

今回は御嶽ロープウェイに乗るので、ロープウェイ前の無料駐車場を利用しました。

f:id:KimAiZero:20200923210330j:plain:w150:left 6時半過ぎに、チケット売り場がオープンしました。

入ってすぐが、チケット売り場ですが、順番にアルコール消毒をしてから、建物に入っていきます。登山届提出場所、自動販売機、トイレあります。

f:id:KimAiZero:20200923210338j:plain:w150:left ゴンドラの始発は7時でしたので、それまでは並びます。

山頂の飯森高原駅に着いたら、すぐに出発できるようにトイレも済ませておきましょう。

f:id:KimAiZero:20200923210341j:plain:w150:left ゴンドラは、グループごとの案内でした。

ソロの方は一人でゴンドラ利用となっており、コロナ対策もされていて安心ですね。

服装と持ち物

服装

登山中の服装は、半そでにアームカバー+薄手のパンツです。意外と暑かった。

休憩中は寒かったので、フリースとレインウェアを着てました。薄手のダウンジャケットも持っていきましたが、今回は出番なしでした。でも。持って行った方がいいと思います。

今回は、登山靴はスピードハイク用のローカットシューズにしました!足首周りが自由に動き、なかなかハマりそうです。ただ、岩場が多いですので、しっかりとした登山靴を履いている方が8割だったような気がします。

持ち物

日帰り登山の持ち物に、ヘルメットを足しました。御嶽山は、まだ活火山なので、ヘルメットは必ず持参をしましょう。

www.kimaizero.com

山行記録

07:15 飯森高原駅

f:id:KimAiZero:20200923210345j:plain:w150:left ロープウェイはあっという間でした!

空木岳や北アルプス方面も見えていて、飽きないロープウェイライドでした。

f:id:KimAiZero:20200923212212j:plain:w150:left 初めは、ウッドチップが敷かれているハイキング道を歩いていきます。よく整備されていました!

ただ、少し歩けば登りが始まるので、スピードの出しすぎには注意です^^

08:05~08:10 女人堂

女人堂は、めちゃくちゃいいところにありました!上を見上げれば「御嶽山」、下を見れば「空木岳」「北アルプス」など。最高のお天気です☀

f:id:KimAiZero:20200923212112j:plain:w150 f:id:KimAiZero:20200923212120j:plain:w150 f:id:KimAiZero:20200923212158j:plain:w150

f:id:KimAiZero:20200923212116j:plain:w150:left 御嶽山は信仰の山ということもあり、とても独特な雰囲気が出ています。

それにしても、これらの石碑をここまで上げたのかな?すごいですね…。

f:id:KimAiZero:20200923212055j:plain:w150:left 標高をどんどん上げていきます!

山頂付近の山小屋もずーっと見えていて、こういう山登りは本当に楽しくて好きです♡

f:id:KimAiZero:20200923212046j:plain:w150:left 太陽も上がってきて、本当に暑いぐらいでした!

半そで着てきたけど、まさか9月の下旬でこんなにも暑いとは!?ととても驚きです。

08:45~09:05 石室山荘

f:id:KimAiZero:20200923212137j:plain:w150:left トイレ休憩と栄養補給をして、少しの間おしゃべりしながら、外の椅子で休憩しました!

雲海が綺麗に見えていて、きっと下界は曇ってるんだろうなぁとか、ルンルン気分です(笑)

09:20 二ノ池

f:id:KimAiZero:20200923212202j:plain:w150:left 石室山荘を過ぎると、御岳山頂上ももうすぐです!

噴火前は綺麗なエメラルドグリーンのような池だったそうですが、現在は火山灰で白くなってしまっています。

09:35 御嶽頂上避難シェルター

f:id:KimAiZero:20200923212125j:plain:w150:left 噴火後に導入された、避難シェルターがありました。

この下で山小屋の解体作業も行われていました。ご苦労様でございます。

f:id:KimAiZero:20200923212216j:plain:w150:left シェルター横の階段を上がれば、もう頂上です!

この最後の階段が、意外と脚に来るんです(笑)それでも、久々の晴天の山頂にとてもワクワクウキウキ状態♡

09:35~09:40 御嶽山頂上

f:id:KimAiZero:20200923212145j:plain:w150:left 雲海の上、御嶽山頂上に到着しました♡

3時間足らずの登山で、山頂ゲットなんて最高や!雲がだいぶ上がってきてしまっていて、だんだんアルプスの山々も雲に隠れていきます…。

f:id:KimAiZero:20200923212050j:plain:w150 f:id:KimAiZero:20200923212133j:plain:w150 f:id:KimAiZero:20200923212100j:plain:w150

f:id:KimAiZero:20200923212209j:plain:w150:left 昔は、山頂付近でお鉢巡りもできたみたいですが、今は通行禁止になっています。

登山道には、まだ火山灰が残っていますね。

f:id:KimAiZero:20200923212043j:plain:w150:left 二ノ池の前を通って、摩利支天山へ向かいます。

二ノ池山荘付近は比較的スペースも広く、休憩している方もたくさんいました。私たちも下山中に、ここでランチタイムしました。

f:id:KimAiZero:20200923212206j:plain:w150:left 二ノ池山荘を超えると、摩利支天山への登山道もくっきりと見えてきます。

ここの植生(?)なんか不思議でおもしろいなぁ

10:40 摩利支天乗越

f:id:KimAiZero:20200923212129j:plain:w150:left だんだん雲も上がってきて、御嶽山も見えたり見えなかったりです。

継子岳にも行く予定にしてましたが、完全に雲の中だったので、今回は辞めておきます。

10:50~11:05 摩利支天山

f:id:KimAiZero:20200923212104j:plain:w150:left 摩利支天山に到着しました。

スペースは広くないものの、5人程しかいなかったので、少しの間だけ休憩です。山の上のこういう時間♡

f:id:KimAiZero:20200923212141j:plain:w150:left 下山時には雲もだいぶかかってきてしまいました~

二ノ池前でランチタイムをして、女人堂で30分ほどコーヒータイム(スイーツ付き😊)をして、ゆったり下山です。

15:00 飯森高原駅

9月の天気は、なかなか曲者ですねぇ。毎日お昼ごろには雲が上がってきてしまう…。山に行くなら、早朝から登っていきましょう!

それにしても、ようやく紅葉の時期になりましたね。まだまだ紅葉を満喫できる♡


興味を持っていただけたら、ぜひ読者登録を!

他のブログを読みたい方は、にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ