今、山に行きたいんです。

山が好き 旅が好き 行きたいときに行きたいところへ

[日本百名山・大台ケ原②]秘境大杉谷は2日目は、雄大な自然の中を大台ケ原まで歩きます(桃の木小屋~大台ケ原)

f:id:KimAiZero:20171104140710j:plain:w200:left 秘境「大杉谷」の2日目です。雄大な自然の中にある崩壊地や堂倉滝は、歩いていてもワクワクします。

ただ、岩場が連続する崩壊地を歩いたり、後半は登りが続く、少しハードな日になります。あとは、バスに乗り遅れないように注意です!

 [目次]

大杉谷(おおすぎだに)登山道

アクセスと歩き方、1日目の記録については、前回の記事をご覧ください。

www.kimaizero.com

www.kimaizero.com

※2017年11月前半の記録となります。

2日目

05:00 起床・朝食

f:id:KimAiZero:20200912085141j:plain:w150:left 6時半出発の予定で、5時に起床して朝食を作ってしてました。私たち以外の自炊は一組か二組ぐらいしかいなかったような…

でも、やっぱり自炊はいいですね。

07:00 桃の木小屋

f:id:KimAiZero:20200912085709j:plain:w150:left 慣れてないお二人は準備に苦戦しておりました(笑)ということで、30分遅れの出発です。桃ノ木小屋は、綺麗でよかったなぁ。

そういえば書き忘れていましたが、お風呂ありです!!!

f:id:KimAiZero:20200912090844j:plain:w150:left 出発すると5分ぐらいで、鎖が現れます。朝だからといって、油断はいけません(笑)気合を入れます。

本当に水が綺麗で癒されます。マイナスイオン多めで、リラックスしてしまいますが、今日の行程は長めなので、ゆったりはしてられません。

f:id:KimAiZero:20200912090848j:plain:w150  f:id:KimAiZero:20200912090829j:plain:w150  f:id:KimAiZero:20200912090833j:plain:w150

f:id:KimAiZero:20200915081533j:plain:w150:left 落ちたらオワリ…。こういうところを、かなり怖がる人もいますが、平気な人はピースサインくれます。もちろん鎖はしっかり握って!

ただ、雨だと怖いなぁという印象はありました。

08:23 崩壊地

f:id:KimAiZero:20200912090840j:plain:w150:left 平成16年の大雨によって、巨大な岩が積み重なり作られたのが「崩壊地」です。

完全に岩場になっていますので、時間をかけて気を付けて通過します。

f:id:KimAiZero:20200915082023j:plain:w150:left 少し紅葉の感じがでてきました。

こういう「大自然」ってのを感じれる「大杉谷」は、本当に最高です。なんども立ち止まって写真を撮ってします。

f:id:KimAiZero:20200915082027j:plain:w150:leftf:id:KimAiZero:20200915082030j:plain:w150:left 登山道には、しっかりとマークが付けられているので、それに沿って歩いていきます。

09:35 堂倉滝

f:id:KimAiZero:20200915082020j:plain:w150:left おそらく晴れてたら、もっと明るい水色なんだろうなぁとか思いつつも、澄んだ色には感動しました。

天気だけはどうしようもないですからね。日頃いい子でいても、曇りの時は曇りです(笑)

f:id:KimAiZero:20200915084411j:plain:w150:left 堂倉滝を超えると、少し雰囲気が変わります。

大台ヶ原まで登りが始まりますが、なかなかの長丁場ですので、ゆっくりとペースを保って歩いていきましょう。

f:id:KimAiZero:20200915084418j:plain:w150:left 11時ごろに早めのランチタイムをしました!

桃の木小屋で頂いたランチですが、すごく美味しかったです。ただ、男の人だとこの量では足りないかもしれないので、行動食を多めに持っていったらいいかと。

f:id:KimAiZero:20200915084423j:plain:w150:left 大台ヶ原へと標高を上げていくと、だんだん紅葉している木々が見えてきました。これは、期待大で「日出ヶ岳」へ向かえますね。

本当に大台ケ原までは、登りがメインとなります。エネルギー切れになる前に、栄養補給は忘れずに^^あとは、ペースの上げすぎ注意です。

f:id:KimAiZero:20200915084437j:plain:w150 f:id:KimAiZero:20200915084443j:plain:w150 f:id:KimAiZero:20200915084446j:plain:w150

f:id:KimAiZero:20200915084452j:plain:h112:left この階段が来れば、「日出ヶ岳」も遠くありません!ラストスパートです。

とはいえど、ここまで来ると、脚もガクガクかもしれません(笑)

14:05 大台ヶ原(日出ヶ岳)

f:id:KimAiZero:20200915084407j:plain:w150:left 大台ヶ原の「日出ヶ岳」に到着です!

ここには展望台があり、天気が良ければ富士山も見えるそうです。私は見たことない…。

f:id:KimAiZero:20200915085418j:plain:w150:left 展望台の上から撮った写真だったと思います。

木々が紅葉していて、とても綺麗でした。大台ヶ原は何度も来てますが、やっぱり紅葉の時期もいいですね。

f:id:KimAiZero:20200915085415j:plain:w150:left 最高の青空の中、焼きマシュマロをして、お疲れ様会!

みなさん、お疲れだったので、今回は「大蛇嵓」に寄らずに、大台ケ原駐車場を目指して歩いていきます。


f:id:KimAiZero:20200915085421j:plain:w150:left 「日出ヶ岳」から「大台ケ原駐車場」までは、アップダウンはそんなになく、歩きやすいハイキング道です。

時間がある方は、ぜひ「大蛇嵓」へ行ってみてください!

15:00 大台ケ原駐車場

バス出発の少し前に到着して、一人はバスで帰宅。私ともう一人は、「心・湯治館 」へ宿泊し、次の日に西大台を歩きました!

西大台は、人数制限を設けているので、予約必須となります!当日でも、空きがあれば入れるそうですが…。

以上が大杉谷でした!ついでに、今年も大杉谷に行く予定が立ちそうですので、もし歩いてきたら、マイカーでのアクセス方法も含めシェアしたいと思います!



この記事が役に立つと思った方は、このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログの記事更新通知は、

他のブログを読みたい方は、にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ