今、山に行きたいんです。

山が好き 旅が好き 行きたいときに行きたいところへ

[木曽駒ヶ岳・空木岳縦走②]木曽駒ヶ岳直下の頂上山荘で快晴のなか、ゆったりテント泊[山行記録編]

f:id:KimAiZero:20200824220857j:plain:w200:left 今日は、憧れのコース「木曽駒ヶ岳・空木岳縦走」の1日目。

アクセスメインで、まったりゆったり頂上山荘テント泊です。夕日の時間やパノラマな星空は癒しのひと時で、永遠に山の上にいたいと思わせてくれます。最高の1日でした♡

[目次]

山行記録[1日目 距離:3㎞ 山行1時間15分]

連勤→山の繰り返しで、疲労もたまっていたので、1日目はゆったり休憩日としました。アクセスがメインとなりす。バスとロープウェイで千畳敷まで行き、そこから頂上山荘でテントを張り、木曽駒ヶ岳ピストンをして終了です。 頂上山荘での、ゆったりとした時間は最高でした!夕日の時の綺麗な雲や、パノラマな星空は癒しのひと時で、永遠に山の上にいたいと思わせてくれます。

千畳敷駅から頂上山荘

ロープウェイの終着駅「千畳敷」からは、少し歩けば「乗越浄土」に向けてジグザグの登りが始まります。乗越浄土に着いたら、中岳を経由して、頂上山荘へ。

08:20 千畳敷駅

f:id:KimAiZero:20200824222015j:plain:w150:left 最高のお天気の千畳敷駅。この時間は、木曽駒ヶ岳まで行く登山者がほとんどです。

「駒ヶ岳神社」で、安全登山祈願をしてから出発です。

f:id:KimAiZero:20200824222007j:plain:w150:left 千畳敷を一周できる遊歩道と同じ道を歩いていきます。

以前、木曽駒に来た時も快晴だったので、なんやかんや相性いいのかしら?笑

f:id:KimAiZero:20200824222010j:plain:w150:left 途中、千畳敷駅登山口の看板があります。そこから、登っていくと本格的な登山道になります。

ジグザグ登りのスタートです!土日や連休は行列になりますが、平日はそんなことありません。快適登山です。

f:id:KimAiZero:20200824223025j:plain:w150:left ジグザグ登りが続きますので、写真を撮ったり、道を譲りあったりしながら、休憩をちょこちょこ挟みます。

途中、後ろを振り返るとこんな感じです。良き景色。

08:55 乗越浄土・宝剣山荘

f:id:KimAiZero:20200824223051j:plain:w150:left 乗越浄土に到着です。この日は、多くの方が「伊那前岳」へ登っておられました!かなり景色もいいらしい。

まぁ私は行ったことないので、どんなか知りませんけどw

f:id:KimAiZero:20200824223046j:plain:w150:left 乗越浄土に着いたら、すぐに宝剣山荘が見えます。

宝剣山荘の分岐を、左に行くと「宝剣岳」、右に行くと「中岳・木曽駒ヶ岳」方面となります。ついでに、木曽駒ヶ岳の山頂までは約50分だそうです。

f:id:KimAiZero:20200824223048j:plain:w150:left では、今日のテント場は中岳を超えたところにあるので、早く出発しましょう!早く休みたかったんです(笑)

ついでに、見えているのが「中岳」で、その奥に見えていない「木曽駒ヶ岳」があります。

09:12 中岳

f:id:KimAiZero:20200824223257j:plain:w150:left 20分ほど登って、中岳に到着です。

ここまで来ると、奥に「頂上山荘」「木曽駒ヶ岳」が見えています。

f:id:KimAiZero:20200824223300j:plain:w150:left 登っている途中に振り返ると、威圧感のある山が…。「宝剣岳」です。ヘルメット必須ですよ~

明日は、「宝剣岳」を超えて、檜尾岳、熊沢岳、空木岳方面へ縦走です。長旅になるけど、稜線は最高そうですね。

f:id:KimAiZero:20200824223255j:plain:w150:left 中岳を超えれば、頂上山荘の青色の屋根が見えます!

初心者の山とはいえ、アルプス!!!下りは岩がゴロゴロしているので、慣れていない方は慎重に降りましょう。

09:20 駒ヶ岳頂上山荘

f:id:KimAiZero:20200824223604j:plain:w150:left 駒ヶ岳頂上山荘に到着です。

マスクを装着して、受付を済ませます。ついでに、お水・トイレは、テント場代(1000円)に入っています。
お水は温くて、少し臭かったです…。でも、頂けるだけ有難い。

f:id:KimAiZero:20200824223607j:plain:w150:left 受付を済ませたら、テント場を周回して、場所選びへ。

朝が早いので、登山道とトイレに近くて、平らなところへテントを選択しました。

駒ヶ岳頂上山荘から木曽駒ヶ岳ピストン

10:10 駒ヶ岳頂上山荘

f:id:KimAiZero:20200824223905j:plain:w150:left テントを立てて、少し休憩をして、水筒だけ持って、木曽駒ヶ岳へ向けて出発です。

もう一登りすれば、すぐに木曽駒ヶ岳。
それにしても、若いもんは早いなぁ~(笑)

10:20~11:00 木曽駒ヶ岳

f:id:KimAiZero:20200824224032j:plain:w150:left 10分ほどで「木曽駒ヶ岳」山頂へ到着です。

到着したときは、まだまだ雲がかかっていたので、少し長めの滞在となりました。スペースはあり、涼しかったので、岩に座ってまったりと~

f:id:KimAiZero:20200824224029j:plain:w150:left 北アルプスのジャンダルム、奥穂高、槍ヶ岳などが、雲に隠れてり、姿を見せてくれたり。

なかなか思い通りにはいかないもんですね~

御嶽山、乗鞍岳、ジャンダルム、奥穂高、槍ヶ岳、蓼科山などが見えています! f:id:KimAiZero:20200824224023j:plain

明日は、「宝剣岳」を超えて、檜尾岳、熊沢岳を超えて「空木岳」へ ♡ f:id:KimAiZero:20200824224026j:plain

11:10 駒ヶ岳頂上山荘

f:id:KimAiZero:20200824220857j:plain:w150:left 駒ヶ岳頂上山荘へ戻ってきました。

平日は、ほとんどのテント場が空いているので、いい場所もとれるし、静かだし、最高です。

テント泊での食事とお昼寝

f:id:KimAiZero:20200824224146j:plain:w150:left 本日のランチは、家で作ってきた「サンドイッチ」と賞味期限切れの「ちょっと高級珈琲」です(笑)

ついでに、保冷バッグに入れておけば、ある程度冷たい状態がキープされます。

f:id:KimAiZero:20200824224154j:plain:w150:left 夕食は、アルファ米とサラダチキンとコーンスープ。

サラダチキンは、常温でもOKなものを買ってきています。お湯も一人分だと、鍋ですぐ沸きます。

ランチ食べた後、ごろごろしたり、寝たりするつもりでしたが、テントの中も外も暑すぎて、外でぼーーっとしてました。 f:id:KimAiZero:20200824224150j:plain

駒ヶ岳頂上山荘からの夕日

駒ヶ岳頂上山荘から、中岳の巻き道の方へ少し歩いたところで夕日を見ました。空の色がとても綺麗で、長い間見ていられましたよ~

f:id:KimAiZero:20200824224157j:plain:w150 f:id:KimAiZero:20200824224200j:plain:w150 f:id:KimAiZero:20200824224206j:plain:w150

駒ヶ岳頂上山荘からの星空

f:id:KimAiZero:20200824224141j:plain:w150:left 山の上の星空は、いいですよねぇ。

星がめちゃめちゃくっきりと見えていたとは言えませんが、もちろん下界で見るよりかは、かなり綺麗です。

2日目のお話は、また週末にでもあげる予定です。