今、山に行きたいんです。

山が好き 旅が好き 行きたいときに行きたいところへ

[マウントクック]簡単ハイク「ケアポイントトラック」&夕日で有名な「レッドターンズトラック」

※2019年4月中旬にマウントクックを訪れた時の記録です

f:id:KimAiZero:20200518091827j:plain:w200:left ケアポイントトラックとレッドターンズトラックは、どっちかというと脇役的な存在でしょうか?

どちらのトラックも比較的短時間で登れるので、ぜひ時間が許せば行ってみてください。

「レッドターンズトラック」は夕日で有名です。

[目次]

Mount Cook National Park(マウントクック国立公園)

kimai-outdoor.hatenablog.com

今回の山行

1泊2日でミューラーハットに泊まる予定が、初日の天候がかなり悪化するということで中止を決断しました。山小屋のキャンセル料かからずに、キャンセルが可能でした😂そんなときに歩いたのが、この2つのトレイルです。

Kea Point Track(ケアポイントトラック)

ケアポイントは標高差のほとんどないコースとなっています。お手軽にミューラー氷河湖を見ることができます。ぶっちゃけ「フッカーバレートラック」の方がおすすめですが、時間がある方はぜひ寄ってみてください!!!

コースタイム スタート/ゴール 地点
往復2時間 the village(マウントクック村)
往復1時間 White Horse Hill Campground and car park
(ホワイトホースヒルキャンプグラウンド・駐車場)

ニュージーランドのコースタイムは、日本と比べると短めに設定されている印象です。時間には余裕を持って、行動しましょう。

13:40 マウントクック

実は、前日大雨で、今日も昼まで雨降りでした。時間ももったいないので、雨が止んだお昼から行動開始しました。まだ雨が降りそうな微妙な天気…。

f:id:KimAiZero:20200517212438j:plain:w250:left ハーミテージホテルの前ぐらいから、トレイルが始まっています。

ほとんどアップダウンもなく歩きやすいトレイルとなっています。

晴れの日の絶景が見てみたいーーーっ!

お天気はイマイチですが、少しでも雲が抜けることを願って歩き進めます。

f:id:KimAiZero:20200517212551j:plain:w250 f:id:KimAiZero:20200517212554j:plain:w250

14:25 ケアポイント

f:id:KimAiZero:20200517212709j:plain:w250:left ケアポイントに到着しました!

写真には誰も映ってませんが、かなりたくさんの人がいました。なかなか撮りたい写真が撮れなかったというのが事実ですが、絶景は絶景でございます。

到着したときは、マウントクックが雲で隠れていたのですが、だんだん見えてきました!なんとか写真には写しましたが、見えたり見えなかったりでした。

f:id:KimAiZero:20200517212639j:plain:w250 f:id:KimAiZero:20200517212648j:plain:w250

だいたい30分ほど、ケアポイントに滞在して、ぼんやりと休憩していました。太陽も顔を出してくれたりと、いい時間でした。氷河かっこいい。

f:id:KimAiZero:20200517212703j:plain:w250 f:id:KimAiZero:20200517212645j:plain:w250

(16:30)マウントクック

帰りは、フッカーバレートラックを第1の吊り橋まで歩いてから、マウントクック村に戻りました。(2019年3月の大雨でトラックがクローズしてました。)

太陽も出てきて、だんだん天気も良くなってきました!どこを歩いても、どこを見ても絶景やん♡ってか、ハーミテージホテルは本当にいいところにあるなぁ😂

f:id:KimAiZero:20200517212716j:plain:w250 f:id:KimAiZero:20200517212725j:plain:w250

Red Tarns Track(レッドターンズトラック)

ひたすら急な階段を上っていくのが、このトラックです。結構きついですが、レッドターンズからはマウントクック国立公園を見渡すことができます。

コースタイム スタート/ゴール 地点
往復2時間 Public shelter(パブリックシェルター)

ニュージーランドのコースタイムは、日本と比べると短めに設定されている印象です。時間には余裕を持って、行動しましょう。


パブリックシェルター

スタート地点は、パブリックシェルターです。標識は立っているので、それに沿って行けば大丈夫です。橋を渡るまでは、ほぼ平坦なトレイルが続きます。

f:id:KimAiZero:20200518075934j:plain:w230 f:id:KimAiZero:20200518080026j:plain:w130  f:id:KimAiZero:20200518080034j:plain:w130

レッドターンズ 

最終地点のレッドターンズからは、マウントクック村やミューラー氷河、マウントクックをみることができます。

f:id:KimAiZero:20200518080746j:plain

f:id:KimAiZero:20200518080735j:plain:w250:left また、夏は夕日が綺麗に見えることで有名で、私は赤く染まるマウントクックを見ることができました。


登山好きな方、山好きな方はぜひ読者登録をお願いします!


☆★☆他のブログを読みたい方☆★☆
にほんブログ村 アウトドアブログへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ  にほんブログ村 旅行ブログへ  にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ