今、山に行きたいんです。

山が好き 旅が好き 行きたいときに行きたいところへ

山岳遭難!?山ガールが登山中に遭難しないため、気をつけていること

f:id:KimAiZero:20200519231054j:plain:w200:left 今回は、私が登山中に遭難しないために、気を付けていることをご紹介します。

それにしても、緊急事態宣言発令中の中、遭難が相次ぎましたね。しかし、ようやくGOサインが出た?ので、山に行く前に冷静になってみます。

山行中止や変更をしても、意外と後悔しない。


[目次]

山岳遭難とは

f:id:KimAiZero:20200508151344j:plain:w200:left 「難」に「遭」遇するのが、遭難です。

山の中での道迷いだけでなく、滑落や転倒、怪我、悪天候や雪崩など、危険な場面に遭遇した時のことですね。

もちろん遭難しないように、山に行くのは当たり前で、誰も遭難すると思って遭難してないはずです。

遭難しないための装備

装備 メモ
山行計画書 必ず作成して、提出・携帯しましょう
地図 紙地図も大事です
コンパス 使い方も覚えないと意味ないです
スマホGPS 地図をダウンロードして、GPSログをとります
モバイルバッテリー スマホでログを取ると、バッテリーをたくさん食います

f:id:KimAiZero:20200405205805j:plain:w150:left 事前に準備できるものは限られてくるかと思います。

スマホに頼り切りも良くありません。電子機器はバグも起こしますし、バッテリー切れもあります。

地図読みですが、無料講座も開催されています。学生時代の知識があれば、ある程度は読み取れると思います。

遭難しないために

比較的ソロ登山をすることが多いので、山ガールの一人として、日ごろ気を付けていること、気を付けるべきことを、改めて考え直してみました。では、遭難しないために、私が注意していることを書き出していきます。

※あくまで、趣味で登山をしている私の考えです。

自分の現在地を把握しておく

f:id:KimAiZero:20200519215948j:plain:w200:right ヤマレコやYAMAPの「GPSアプリ」が便利ですが、バッテリー切れやバグが起こった時のために、紙の地図でもどこにいるか把握するようにしています。

万が一道迷いしても、どこまで正確な登山道を歩いていたか、わかるようにしておくためです。

全員が道を確認して歩く

f:id:KimAiZero:20200326123653j:plain:w200:right 友達と山に行くと、任せっきりにしてしまったり、おしゃべりに夢中になってしまう…。標識を見落としたり、通り過ぎることあります🙇大抵、早い段階で気づくんですが…。

いつでも自分がリーダーのつもりで、道は確認するようにしましょう←

ピンクテープや標識などの目印を見落とさないために

f:id:KimAiZero:20200409194512j:plain:w200:right 疲れていたり、足場が悪くても、視界を広く持っておきます。足元ばかり見ていると、ピンクテープや看板を見落としがちになるので、なるべく前を見て歩きます。

怪しいところでは、ひたすらテープを追います。

悩んだ時は、立ち止まっで周りを見る

道が2つ見えてしまう時や、どこが道かわからない時は、いったん冷静になって、立ち止まり、周りを見ましょう。どこかに目印が隠れているかもしれません!

怪しいときは、戻る

道が怪しいときは、いったん正しいところまで戻りましょう。戻ってもわからなければ、進むか戻るかはあなた次第…。もしかしたら目印が見つかるかもしれないし、見つからないかもしれない?!進む場合は、今いるところ目印を見つけておいて、それを絶対に見失わないように進みます。すぐにそこまでは戻れるようするためです。

悪天候時は、撤退するのも大事

f:id:KimAiZero:20200519222215j:plain:w200:left 暴風雨や雷、雪など、自分が対処できない、危ないと思った時は、予定変更や撤退を!とはいえど、難しい決断ですよね…。

でも、生きていれば、またいつか来るチャンスがあるわけです!

私自身、判断を間違えたなって山行が2回(リーダーじゃない時も入れると、3回)ほどあります。無事生きてい帰って来れたのは、ラッキーだったなと思うことが…。
雷の中、山頂を目指したり、大雨強風(風速25m/秒ぐらい)の中歩いて、飛ばされそうになって、びちょびちょになったり…。撤退の決断って難しいです…。

ただ振り返ると、山行中止や変更して後悔したことって、意外とない気がするんですよね。大抵1年以内に、リベンジしに行っちゃってるんですよね。今年も、去年中止した東北方面の山行を計画して、宿も予約しちゃってますし(笑)

自信がないときは、ひとりで行かない

f:id:KimAiZero:20200519225441j:plain:w200:right 自信がないときは、ソロ登山はせず、信じられる友達を誘います。テント泊もそうでしたし、キレットに行くときも、ソロでは行きませんでした。

そうすることによって、万が一山岳遭難が起こった場合に、対応が早くとれるはず。

今思いつくのは、以上です。まだまだ間違った判断をしてしまうことはありますが、今年は去年以上に安全登山で楽しみたいと思っています!!!


登山好きな方、山好きな方はぜひ読者登録をお願いします!


☆★☆他のブログを読みたい方☆★☆
にほんブログ村 アウトドアブログへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ  にほんブログ村 旅行ブログへ  にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ