今、山に行きたいんです。

山が好き 旅が好き 行きたいときに行きたいところへ

予想以上に辛かった「六甲全山縦走」

※緊急事態宣言が出される前に、六甲全山縦走に行った時の山行記録です。

f:id:KimAiZero:20200407112851j:plain:w200:left 先月、六甲全山縦走をしてきました。

須磨浦公園駅スタートで、約42㎞の六甲全山縦走路を歩き、宝塚駅へ向かいます。

シーズン始めで、ランニングをサボっていた身体には、かなりいい刺激でした(笑)

[目次]

六甲全山縦走路

須磨から宝塚まで、六甲山系の山々を繋いだハイキングコースです。森林の中、尾根歩き、岩場、市街地と、いろいろなところを歩きます。

コースの距離は公称56kmで、最高地点は六甲山最高峰の標高931.2mです。

しっかりと整備されたハイキング道には、標識が設置されており、トイレと自動販売機もたくさんあります。また、営業時間などはわかりませんが、茶屋もあります。しかし、コース上のコンビニは1軒しかないので、スナックを含め食料は、事前に購入する必要があります。

六甲全山縦走の感想

都会が苦手でアルプス大好きな私にとっては、「楽しくも、面白くもない縦走」ということは、スタート前からわかっていたのですが、完全に舐めてました(笑)

12時間ぐらいで歩けるかなぁと思ってたのに、前半からなかなかの辛さと体力不足を実感w

前半は階段やアップダウンも多くきついですが、摩耶山を超えてしまえば、道路を歩くことも多くなり、アップダウンも減ります。

まぁ 達成感とネタにはなるので 良しとする

六甲全山縦走の山行記録

06::25 須磨浦公園駅

f:id:KimAiZero:20200407112452j:plain:w200:left 須磨浦公園駅で、トイレを済ませて出発です。

4月前半だと、まだまだ早朝は寒いですね。

自動販売機はありますが、コンビニはありませんので要注意です。

06:53 鉢伏山

f:id:KimAiZero:20200407112523j:plain:w250 f:id:KimAiZero:20200407112535j:plain:w250

階段が続きますが、鉢伏山まではあっという間でした。桜がきれいに咲いていて、お花見シーズンと言いたいところですが、今年は自粛です。

06:57 旗振山

f:id:KimAiZero:20200407123257j:plain:w250 f:id:KimAiZero:20200407112553j:plain:w250

鉢伏山から旗振山は、一瞬です。ここからの景色はいい感じでしたよ。淡路島も見えています。緊急事態宣言解除されたら、自転車で淡路島一周しに行こうかなぁ。


f:id:KimAiZero:20200407112732j:plain:w200:right 07:09

須磨浦公園駅のスタートからですが、六甲の縦走路はよく整備されています。そのため、かなり階段が多いです。

シーズン始めの鈍った身体には、つらい...。

07:23 高倉山

f:id:KimAiZero:20200407112614j:plain:w200:left 太陽がだいぶ昇ってきて、いい感じに暖かくなってきました。

太陽と海のコンビネーション最高ですね。気温もいいし、ゆっくりと眺めていたくなる景色です。

f:id:KimAiZero:20200407112804j:plain:w200:right 08:31

市街地にでました。電柱にも六甲全縦の標識が貼ってありました!

※油断していたら見逃すこともあるので、地図は確認しつつ慎重に進んでいきましょう。

11:26 菊水山

f:id:KimAiZero:20200407124337j:plain:w150:left 天気も良く、ベンチもあったので、ここで15分ほど休憩しました。写真のような、青空って最高ですね。

正直なところ...
ここまでで、だいぶ体力を消費しました。まだまだ前半戦なので、先行きが心配です。笑

12:24 鍋蓋山

f:id:KimAiZero:20200407112826j:plain:w200:left パパっと通過して、先を目指します。

13:05 市ヶ原

f:id:KimAiZero:20200407112839j:plain:w200:left 川がきれいで、広い河原があり、人が少なくて静かで、すごくいい感じのスポットです!

キャンプするなら 穴場???

みなさん、ビールとお肉で楽しんでおられました🍺羨ましすぎたーっ😂

15:14 掬星台

f:id:KimAiZero:20200407113738j:plain:w200:left ロープウェイかバスで下山しようかと、諦め半分で、45分ほどゆっくりしてまいました(笑)

マップを確認すると、この先にもエスケープルートはあり、舗装路多めだったので、先に進むことにしました!

17:30 六甲山最高峰

f:id:KimAiZero:20200407112851j:plain:w200:left 掬星台からは、アップダウンも減り、舗装路が多めですので、惰性でどうにかなりました。

六甲全山縦走路の最高地点である、六甲山に到着したのは、日の落ちる1時間前でした。

景色が綺麗でしたが、心は焦る...。

f:id:KimAiZero:20200407113214j:plain:w150:right ラストの休憩として、10分ほど一軒茶屋前で休憩しました。

六甲山から宝塚までは、下りがメインとなります。ペースアップして、ヘッドライトを使って歩く時間を、少しでも減らすという作戦です。

この時点で、かなり気温が下がってきて、寒かったです。
自動販売機でホットココアを買い、栄養補給しました。

19:03 夜景が最高です

f:id:KimAiZero:20200407113237j:plain:w200:left 六甲山最高峰からは、ほとんどが舗装路歩きでした。

というか、掬星台で会ったおっちゃんの「歩きやすい道やから、暗くなっても大丈夫」とうい意見があったからこそ、ここまで来れました。

20:38 宝塚駅

f:id:KimAiZero:20200407113255j:plain:w150:left もぉバテバテで宝塚駅に到着しましたが、もう当分六甲には行きたくないです。

そんなこと言いながら いつかは行くのですが...ってか、夏山シーズン終わりに行こうかな...(笑)

2年前にダイトレを歩いた時のことを思い出しました。あの時も途中でエスケープしようとしました(笑)

前回も今回も、なんか一皮も二皮も抜けた気がする、自己満で終わりました😊



☆★☆他のブログを読みたい方☆★☆

にほんブログ村 アウトドアブログへ  にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ  にほんブログ村 旅行ブログへ  にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ