KimAiZero’s blog

アウトドア系シンプリストのブログ

[バックパック]タウンユースから日帰り登山、山小屋泊まで

ミニマリストやシンプリストに

おすすめのリュックサックを ご紹介します!

 

最近は バックパックの容量が

調節できるものが あるんですよ〜!!!

そうすれば 小さくして タウンユースに使って

山に行くときは 大きく広げて使う🗻

 

モノによっては 18-35Lまで 調節可能!

山小屋泊の登山にも 行けちゃいます!

f:id:KimAiZero:20200108200504j:image

 

 

 

おはようございます

アウトドア系シンプリストのKimAiです

 

登山のバックパックって 増えがちですよね〜

トレラン用 日帰り登山用 山小屋泊用 テント泊用

そして タウンユース用.... 5つも...😬

 

それが 嫌でたまらなかった私...

見つけてしまったんです!!!!!!!

 

 

 

私の愛用品↓↓↓

Marmot(マーモット)さんの ヤマタビ 30

f:id:KimAiZero:20200108201500j:image

容量が18Lから35Lまで調節可能!!!

普段使いのときは ストラップをしっかりとしめます

これで 山小屋で2泊したこともあります🙌

 

ただ... おそらく 完売してしまって

現在では 売ってないかと思われます😭

それでも 詳しく知りたい方は こちら

 

 

 

そこで 似たようなバックパック探しました!!!

 最近はやりの ロールトップ ですよ☺

 

 

Trail Bum(トレイルバム)のザックをふたつ紹介します

 

この2つのバックパックなんですが

ULハイカーにも おすすめで 軽いんです!!!

 

少しでも興味ある方は

リンク先に詳しい情報もありますよ~! 

 

1. ビッグタートル

  • 容量は 13-19Lまで調節可能
  • タウンユースから 日帰り登山で 大活躍
  • 慣れてる人なら 山小屋泊でも使えますね!
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Trail Bum トレイルバム BIG TURTLE / GRAY
価格:9680円(税込、送料別) (2020/1/8時点)

 

 

2. バマー

  • 容量は 30Lですが サイドストラップを調節することで タウンユースでも使えると思います
  • お弁当や 上着などもしっかり 収納
  • 仕事帰りに 買い物したら エコバッグ代わり!
  • 日帰り登山にはもちろんのこと 山小屋泊も余裕です

 

 

どうでしょうか?

興味わきましたか???

 

私は かなり湧きましたwww

 

ただ 今のザックはお気に入りなので

壊れたりしない限りは 買い替えはしませんが!